ピラティスパーソナルコース

             《ピラティスとは?》

 

ドイツ人のジョセフ・H・ピラティス(1880~1967)によって考案されたエクササイズです。

 

第一次世界大戦の時に看護師として働いていたときに、負傷した兵士さんのために、ベッドを改良してその上でリハビリを行ったのが始まりと言われています。

 

身体に深部にある、骨格の関節のずれを防いだり、体重を支えるための筋肉、インナーマッスルを鍛え、「身体の土台」をつくります。

また、ピラティス専用器具を使い、身体の表面にあるパワーを発揮する、アウターマッスルと協調させ、筋肉をバランス良く鍛え、また柔軟性を高めていくエクササイズです。

 

 

           《エクササイズはなにをするの?》

 

初回に現在の姿勢を確認します。

ゴールとなる目標を設定します。

ご自身のためのプログラムを立てます。

 

            《レッスン開始》

 

「パーソナルコース」「セミパーソナルコース」共にエクササイズに大事な5つの原則を確認しながら、ウォーミングアップ(準備運動)を行います。

 

「パーソナルコース」・・・お一人

 

お客様の骨格ラインや正しい動き、筋肉の使い方などを確認しながらお身体の状況を(姿勢や痛みなど)に合わせてレッスンを行います。

 

マットでのエクササイズ、ピラティス専用器具(リフォーマーとキャデラックを合わせたV2MAX、チェアなどの大型器具、バレルなどの小型のツール)を使用したエクササイズを行い、インナーマッス(関節がずれない、体重を支えるための筋肉)やアウターマッスル(
パワーを発揮する筋肉)を強くしていきます。

 

「セミパーソナルコース」・・・お二人

 

マットでのエクササイズを中心に行いながら、ピラティス専用器具(バレルなどの小型のツール)を使用し、インナーマッスル(関節がずれない、体重を支える筋肉)やアウターマッスル(パワーを発揮する筋肉)を強くしていきます。

ピラティス専用器具(リフォーマーとキャデラックを合わせたV2MAX、チェアなどの大型器具)を使用することもあります。

 

お友達やご家族など、ペアの組み方は自由です。

 

「パーソナル・セミパーソナル」共にグループクラスでは気づきにくい、姿勢や動きのポイントなど確認しながら行うので、より安全に効果的に身体づくりが行えます。

 

⇒ピラティス専用器具の詳細についてはこちらへ

 

              《期待できる効果は?》

 

姿勢の歪み改善

関節の痛み改善(股関節や膝・肩・腰など)

インナーマッスル、アウターマッスルの強化

スポーツのパフォーマンスの向上、怪我の予防

筋肉の柔軟性向上など

 

ストットピラティスのエクササイズは、リハビリからスポーツパフォーマンスの向上など、目的に応じてあらゆる方に安全で効果的に行えるように、モディフィケーション(部分的な変更や修正)を加えつつその方のためのプログラムを提供することができます。

 

⇒ストットピラティスの詳細はこちらへ

 


また、ピラティス専用器具(リフォーマーyキャデラックを合わせたV2MAXやチェアなどの大型器具)は、スプリングを負荷として行います。スプリングを伸ばしたり、縮めたりすることによって最初から最後まで筋肉に負荷を与え、力を発揮させながら、器具をコントロールし続けるので、筋肉の強化はもちろんですが、柔軟性を高めることもできます。

 

日常生活で身体を効率良く、痛みが無く動かせるように、また、スポーツなどのトレーニング、怪我の予防のために一緒に「ピラティスで芯から強い身体づくり」を一緒に目指していきましょう。

 

 

           《こんな方におすすめです!!!》

 

ピラティスを体験してみたい方

グループでピラティスはやっているけど、正しい身体の使い方、筋肉の使い方を確認したい方。

ピラティス経験者の方で、専用器具を使ってレッスンを受けてみたい方

姿勢の歪み改善、痛みの改善したい方

インナーマッスル強化と共にアウターマッスルも強化したい方

筋肉の柔軟性を高めたい方

 

スポーツのパフォーマンス向上トレーニング、怪我の予防をしたい方など