2014年

2月

24日

肩こり

こんにちは。

~身体を芯から強くする~ピラティスインストラクターの池津里美です。

 

2月も残すところ、あとわずか・・・。

もうすぐ、春がやってくるのが待ち遠しい今日この頃です。

 

寒いと体が丸まり、肩が挙がって凝りやすいですよね。

また、デスクワークが多い方も同じですが、なかなか、つらいものがあります。

 

そんな時、みなさんは、どうやって解消していますか?

 

肩を回したり、背中を反らしたり、首を回したりいろいろ試しますよね。

時には、家庭に1個はありそうな、つぼ押しの道具などで押す。(けっこう、これも気持いですよね!(笑))

 

パーソナルにお越しいただくお客様の中にも、「肩こりがひどく、根本から解消したい」とおっしゃって来てくださる方が何人かいらっしゃいます。

 

姿勢の歪みからくる肩こりの場合、私はこんなエクササイズをしていただきます。

 

肩こりの原因となる、肩甲骨の位置を整えることはもちろんのことですが、もうひとつポイントが!

 

それは、肺や心臓を囲っている肋骨の部分胸郭の位置を整えること!


肩甲骨は肋骨の後ろ、背中側にある天使の羽根のような骨。肋骨が土台となってその上に、肩甲骨が張り付いている様にのっている・・・というイメージ!

 

その上で、自由に肩甲骨が動けるというのが理想的なのですが・・・。

その土台の胸郭の位置が悪い位置にあると、それがなかなか上手くいかなくなったり、身体の前側や後ろ側の筋肉バランスが崩れてしまう。


そして、肩こりという症状が出てくることになりやすい。

 

なので、私は、「胸郭・肩甲骨・頭」これを、私は勝手に「胸郭3点セット(ファーストフードのセットメニューみたいですが)」と名前をつけてパーソナルの時やグループレッスンの時にも、意識して整えていただいています。

 

かなり、これを意識してエクササイズしていただくと、パーソナルのお客様は、「すごく肩が楽になりました!」と言われます。

でも、1回だけではなかなか根本の解消には、まだまだ、時間がかかるので、ホームワークを宿題としてやっていただくこともあります。

 

エクササイズを文面だけでは、お伝えきれないので、ぜひ、一度サロンに脚をお運びください。

肩こりの原因がわかるというだけでも、きっと、お役にたてると思います。

 

寒い冬もあと少し、みんなで一緒に乗り切りましょう!

 

*肩こりの原因は、姿勢の歪みだけではなく、内臓の疾患の場合も同様の症状が出る場合がありますので、ただの肩こりと思わず、原因について気になる点があれば、病院に行き診察していただくこともお勧めします。