気づき

こんにちは。

~身体を芯から強くする~ピラティスインストラクターの池津里美です。

 

3月は、仕事場や家庭でも4月からの新生活に向けて、慌ただしい月です。

そんな中でも、ピラティスのレッスンに来て下さったお客様。

グループのレッスンで来られたのですが、たまたま、他のお客様のキャンセルが重なり、1対1のパーソナル形式のレッスンに!

 

お客様からこんな質問が・・・。

 

*他の教室でレッスンを受けた時に、「腹筋が抜けない様に」と言われたのだけれど、どうやって腹筋が抜けない様にするのかわからないので教えてほしい!

 

お尻の筋肉の使い方がよくわからないので教えてほしい!(脚を動かすエクササイズをすると、お尻周りの筋肉ではなく、腰が痛くなる・・・)

 

みなさんもきっと、同じ疑問をもっている方がいらしゃるかもしれません。

 

そうですよね~。

自分では、使っているつもりでも使えていないことが・・・。

 

筋肉が使えているか、使えていないか・・・。

これは、ご本人のなんとなくという感覚では、なかなかつかみづらいと思います。

 

「筋肉の収縮感覚」これを感じ取ることがとても大事なポイントになります。

 

自分で筋肉の収縮した時に感じられるポイントを触って確認する方法、動いた時に筋肉が収縮して硬くなる感覚などを感じる方法など。

 

思いがけなくパーソナルのレッスンになったので、この点を一緒に解決しながら、レッスンをしました。

 

レッスン後、お客様が、「今まで気づかなかった、姿勢の歪みや筋肉の使い方、正しい関節の動かし方など、わかりました!やっぱり、見てもらわないと、わからないことはたくさんありますね!」と嬉しそうにお話してくださいました。

 

私もとても嬉しかったです!

 

パーソナルの良いところは、インストラクターにみてもらうことによって、気づかない点に気づけることや、ご自分が気づくための時間がゆっくり持てること。

 

グループレッスンでは、気づくための時間に余裕がなくレッスンが進むことが多いので、パーソナルの時間を大事に使ってもらい、また、気づいたものをグループレッスンに活かしてエクササイズにチャレンジする!

 

この繰り返しが、私は一番良いサイクルだと思っています。

 

パーソナルを受けたけど、その後、エクササイズをすることなく過ぎてしまっては、せっかくの気づきが薄れてしまいます・・・。

 

ぜひ、この気づきを感じて、レッスンに活かしながら一緒にピラティスを楽しみましょう!