2014年

6月

19日

自分のため・家族のため

こんにちは。

「関節痛・・・もう、歳だからとあきらめさせない!」

ロコモティブシンドロームにならないために・・・

「身体を芯から強くする」陸上・水中トレーニングトータルサポートトレーナーの池津里美です。

 

梅雨に入ったのに、あまり雨も降らず過ごしやすい?今日この頃です。

季節の変わり目、何かと体調も崩しやすい時ですが、みなさんはいかがですか?

私は、ここ何年も熱を出したり寝込むということなく元気に過ごしています。

 

体調を崩してしまうと、仕事はもちろん、家庭の中でも母として家族に迷惑をかけてしまうので、体調には気を使っています。

 

最近、お客様の方達から、こんな声を聞くことが多くなりました。

 

「母の介護をしていると、自分は介護を受けずにいつまでも元気でいて、家族に迷惑をかけたくない!」

 

「自分が元気でいないと、家庭の中が上手く回らない!」

 

「いつまでも元気で、旅行など楽しみたい!」などです。

 

レッスンに来て下さる方の年齢層が中高年の方が多く、実体験で介護を経験されたり、お友達が体調を崩されたり、ご両親の様子を見てきたみなさん、そのような事をおっしゃいます。

 

そして、「私は、介護を受けないために、健康維持のため、運動しながら元気で過ごすのが目標です!」とおっしゃいます。

 

その言葉の裏には、やはり、「自分のため、家族のため」というところがとても大きいようです。

 

私も他人事ではなく、そうありたいと思います!

 

そのためには、毎日の食事内容に気をつけて、運動もこつこつと無理なく続けることが大事になります。

 

運動はなかなか一人ではできない・・・いう方も多いと思います。

まずは、運動ができる場所へ顔を出してみる!

そうすると、たくさんの仲間ができたりします。

同じ目標を持った方とお会いすることで、さらに、やる気も出てくるはずです!

 

分のため・家族のため、ご自分の健康づくりを始めましょう!」

 

微力ながらお手伝いさせていただくので、一緒に頑張りましょう!